2018年12月09日

香りの効用

昨晩から、急激に冷えてきましたね~。
やっとこ冬将軍、到来でしょうか

最近、週末は夫と近くの天然温泉に入りにゆき、お風呂上りに珈琲牛乳飲んで、
お休み処で漫画をボーッと読んでます(笑)。
帰り道が寒くなってきたので、湯冷めしないよう、お尻まで隠れるダウンが必須ですな。

鹿さんアロマ.jpg

使っていたアロマディフューザーが壊れてしまい、
なにかいいものはないかなぁと探していたら、アロマオイルを垂らすだけで
何度も使える、ヒノキのアロマキューブを発見しました☆
http://biken-shop.jp/SHOP/32261.html

現在使っているのが、ペパーミント&シナモンです。
この組み合わせ、スーッとして癒される香りなのですが、
なんと、他の効果として、抗生物質でも効かない「バイオフィルム」に対しての
効果もあるそうなんです
http://agingstyle.com/2015/08/14000500.html

あと、最近気になっているアロマが、
女性ホルモンの乱れを整えてくれるという、「ゼラニウム」で、
こちらも近いうちに試してみたいなぁ。

香りというのは、いろんな力を持っていて、侮れませんね!
posted by しろくま at 16:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

手帳の交代に思ふ。

残念ながら、今回のタマちゃんは正常には受精できませぬでした。

毎回、卵巣のリセットのためピルを服用しておりましたが、
今回はピルの服用は指示されず、「また生理3日目にお待ちしています」
と、電話での培養士さん’s、クールなお答えでした・・・ 
あな、悲しや。。。

悲しいという気持ちをしっかり受け止め、
本来はのんびり屋さんの、卵巣くんと身体を労っております

ちなみに、昨日のアクセス数を見ると、
40人程度の方が訪問して下さっているようで、
ヒット数が80PVとあり、すこし上昇してきています。
やはり妊活用語でヒットするのかなぁと感じました。

クリニックでは、他の患者さんとお話できるという雰囲気ではないですし、
妊活系専門のブログを書かれてる方も多いので、
皆さんブログを見て、情報収集されているのかもしれませんね。

なかなか、声を掛け合えるという状況ではないかもですが、
皆さん頑張ってるな~と、通院しながら思っている者です。
結果が出ない時、旦那さんとの関係にも迷いが出てしまうこととかも、
ありませんか? 

夫に対しても大らかな気持ちをもって、(自分にも言い聞かせてマス・・・)
自分らしく、人生を楽しみながら前に進めるといいですね

日本の現状を考えると、40代の者が頑張って一人産む、
ということは本来あまり望まれていなくて、少子化解消には
やはり、若くて出産に適した健康な人が、何人か産む、
ということが望ましいのでしょうし、
通院中に思うのは、やはり「抗・老化治療」とも言えますよね、と。

それでも、人それぞれ、子どもを心から望んだタイミングが違い、
これだけ医療が発達してくると、年齢だけで区切って諦めきれない、
っていう気持ちが存在することも、よく分かるようになりました。

あっ!! いま、石焼き芋のおじさんが来ました(笑)
1本500円で2本800円ですとな。

ムーミン手帳.JPG

さてさて、来年まで残り24日ですかー。
毎年、手帳のマンスリー欄が旧年10月ぐらいから存在しているので、
いつもどの段階で交代するか迷いつつ、古い手帳が殴り書きになってゆき、
新しい手帳に、同じことを丁寧に書き入れて並行作業デス
手帳用に好きなペンが、ゼブラの「SARASA0.3ミリ」です☆
AKBのさしこさんも、文房具好きらしくて、同じペンを使ってると言ってました^^

妊活中に困ることのひとつに、
「先の予定が入れられない」というのがあるんじゃないでしょうか。

スキー🎿にも行きたいけど、宿とか予約できないよなぁ。
だいたいの治療予定を予測して、いつも鉛筆で記入、
実際の治療実績を、ゼブラペンのオレンジで記入しています

治療を始めて、本日でちょうど8ヵ月が経過しました。
今の病院で、子宮内膜ポリープも見つけてもらって手術もできたし、
自身の身体や気持ちとしっかり向き合うきっかけにもなり、
実際に行動したことは、良かったなと思っております。

クリニックによっては、
栄養療法(卵子の若返りと書いてあったりしますよね)
も取り入れていたり、栄養ってやはり大きいのかなと感じ、
私の通っているクリニックでは、そこまでの指導はされないので
以前から興味のあった「分子整合栄養学」を、妊活からの流れで
現在は実践しております。 その辺りも、また書いていきますね😃

それにしても、1年って、アッという間ですね!
今年じゅうにやっておきたいこととか、
向き合っておきたい気持ちとか、いろいろ整理整頓していきたいです
posted by しろくま at 19:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

映画な心です

本日は久々に雨降り、空気がすこし潤ったかな? 
ちょっと前に、ちゃんとしたレインブーツを購入したので、
雨でも嬉しくて👣。 水たまりにわざと入ったりしてます(笑)。

ここ最近、映画な心になっておるので、
駅前のTSUTAYAに通ってます。
近年、本屋さん・レンタルビデオ店が次々と閉店になっていますよね。

わたしはやっぱり、実際に手に取ったり、
売り場を探検したりするのが好きなので、
お店がなくなるのは、とっても悲しい😢。。。

今週は、

コリン・ファレル&ニコール・キッドマン主演の「ビガイルド」、
ライアン・レイノルズ主演の「デッドプール2」を観ました。

ビガイルドのほうは、撮影場所がアメリカ南部のプランテーションかな?
ソフィア・コッポラ監督ということで、女性が好きそうな、
映像に雰囲気のある作品でした。 妖しく、しっとりとして。
ラストは「えぇ~っ、コリン・ファレル可哀想すぎるーっ!」
叫んじゃいましたが~(笑)。

デッドプール2ですが、アメコミ映画なのですが
ちょっと深いテーマを扱っていたりして、
引き込まれてしまいました。

面白かったのが、かなりの脇役状態!で
ブラピとマット・デイモンが一瞬だけ出てまして☆
もう一度観ても良いかも👀

BSプレミアムの映画も、気になるものを録画予約してるので、
どんどん録画が溜まってます。
テレビドラマの相棒に加え、最近「科捜研の女」にまでハマり、
再放送も含めて毎日何かしら録画されてるので、、、
追いつかない~

本日は、無事に朝8時に受付を済ませ、採卵できました。
クリニックを出たのがお昼過ぎだったので、合計4時間滞在

私の病院では、無麻酔で卵巣に針を刺し、
卵胞液ごと医師が吸引するという方法です。

さすがに、これは何度やっても慣れるということはありません😖が、
先生の技術によっても差が出そうですし、痛みには個人差がありますよね。

木曜日は院長先生がお休みなので、初めて他の先生の採卵でしたが、
院長同様の安定した技術でした。

今日は、安静時間(15分程度です)で横になっている時、
お隣のベッドの方が「激痛で・・・ロキソニン下さい💨」
と言ってるのが聞こえ、痛そうでした。
私はいつも卵胞が2~3個なので、最高でも刺すのは3回ですが、
若い方や、刺激をすると沢山卵胞ができる方は、
何度も刺すよう?!なので、みんな頑張ってるんだなーと(汗)。。。

手術室では、ナースの方が手を握って「大丈夫よ~」と
声を掛けてくれるので、ワテはなんとか、耐えられておりまする。
最近、「ワテ」がブームで(笑)。
夫にも、ワテワテ言っとります。

これで、今年最後の採卵終了ですなぁ。
着床でき、無事に出産まで辿り着ける力がある卵と出逢えるまで、
40代前半ですと平均15個~20個程度の卵が必要のようです。
わたしは、今年の合計が今日で6個目となりました。

やりぬく力が、必要ですね。
ひとまず今年最後の卵(仮名:タマちゃん)を信じ、
明日の受精結果(電話で結果を聞くのです)を待ちます~




posted by しろくま at 17:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする